持続可能な環境保全のために

川口印刷は、森林を守り地球環境を保全する取り組みの一環として、FSC®認証制度の「加工・流通過程の管理の認証(CoC認証)」を取得しています。

FSC®森林認証制度とは

FSC®森林認証制度は、適切な森林管理を世界に広める取り組みです。

「森」は一日にして育つものではありません。私たちが使っている森林資源は、先人たちが守り育ててきた森林から、その恵みを受け取っています。同じように私たちが今、森林とどのように向き合うかが、次の世代の人たちが受け取る森林資源に影響を与えていきます。

私たちも、次の世代も、同じように森の恵みを受け取るためには、しっかりと森林を守り、育てていくことが大切です。そのための活動を世界に広めているのが、FSC®(Forest Stewardship Council®:森林管理協議会)です。

「FSC®森林認証制度(森林認証制度)」 2つの認証

FSC®(Forest Stewardship Council®:森林管理協議会)が運営する国際的な制度「FSC®森林認証制度(森林認証制度)」には、2つの認証があります。

森林管理の認証(FM認証)

適切な森林管理が行われていることを認証するもの。
 

加工・流通過程の管理の認証(CoC認証)

森林管理の認証を受けた森林からの木材・木材製品であることを認証するもの。

CoC認証とは

CoC認証は、「責任ある森林管理」が行われている森林からの資源を、間違いなく流通させるための制度です。「認証されたもの」と「そうでないもの」が混じらないように管理すること、トレーサビリティの確保(追跡できるよう管理すること)が求められます。管理された森林からの木材などが、流通・加工のどの段階においても、認証を受けた製材所や工場を流通してはじめて、製品に「FSC®ラベル」を付けることができます。今後、印刷製品を見るときには、「FSC®ラベル」にもぜひ、着目してみてください。

「FSC®認証紙」に印刷するなら、川口印刷へ

川口印刷はCoC認証を取得しているので、FSC®認証を受けた紙商品(FSC®認証紙)をお選びいただければ、印刷製品に「FSC®ラベル」を付けることができます。

適切に管理された森林の資源を使うことは、世界の森林資源を守ることにつながります。また印刷物をつくる時に「FSC®認証紙」を選択することは、環境保全に対する社会的責任を果たす取り組みの一つとなり得ます。どうぞお気軽に、ご相談ください。

認証番号 CU-COC-808041
事業所名 川口印刷工業株式会社
代表者 代表取締役社長 斎藤誠
事業所の所在地 岩手県盛岡市羽場10地割1-2
認定日 平成19年10月5日
プロモーショナルパネル

FSC®認証紙を使用した実績を、ご覧いただけます。

能代市 移住ガイドブック

名入れカレンダー

FSC®(Forest Stewardship Council®:森林管理協議会)

ビジョンとミッション

FSC®は、将来世代の権利や需要を損なうことなく現在の世代の社会的、環境的、経済的な権利や需要を満たすことをビジョン(理念)とし、環境保全の点から見ても適切で、社会的な利益にかない、経済的にも継続可能な森林管理を世界に広めることをミッション(使命)としています。

この「環境」、「社会」、「経済」のバランスはFSCの三本の柱でもあり、大きな特徴になっています。

FSC® 原則と基準

ミッションとビジョンの実現のため、FSCは10の原則と70の基準を定め、「責任ある森林管理」をされた森林の認証を促進しています。以下がその責任ある森林管理の原則となります。(FSC-STD-01-001 第5版)

原則1: 法律の順守(法律や国際的な取り決めを守っている)
原則2: 労働者の権利と労働環境(労働者の権利や安全が守られている)
原則3: 先住民族の権利(先住民族の権利を尊重している)
原則4: 地域社会との関係(地域社会の権利を守り、地域社会と良好な関係を保っている)
原則5: 森林のもたらす便益(森林のもたらす多様な恵みを大切に活かして使っている)
原則6: 森林の多面的機能と環境への影響(環境を守り、悪影響を抑えている)
原則7: 管理計画(森林管理を適切に計画している)
原則8: モニタリングと評価(管理計画の実施状況を定期的にチェックしている)
原則9: 高い保護価値(HCV)(保護すべき価値のある森などを守っている)
原則10: 管理活動の実施(管理活動を適切に実施している)

この原則の下には70もの基準があり、この基準レベルでの不順守があれば認証は認められません。更に、基準の下に各国の状況を考慮した約200~300もの指標があり、これが森林管理認証審査でのチェック項目になっています。

出典:FSCジャパン ウェブサイト( https://jp.fsc.org/jp-ja/Vision_and_Mission

川口印刷工業株式会社は、FSCの「中核的労働要求事項」を尊重し、以下の方針を表明します。

中核的労働要求事項に関する方針声明

川口印刷工業株式会社は、従業員がその才能を最大限に発揮するために、尊厳と敬意を持って人材を扱うことに努めます。
全従業員に安全で健康的な職場を確保し、すべての職場で適用される規則に準拠させます。

  1. 児童労働の禁止
     義務教育を妨げる労働や、法律で禁止されている18歳未満の危険で有害な労働を禁止します。
  2. 強制労働の禁止
     意思に反して労働を強制することを禁止します。
  3. 雇用及び職業における差別の撤廃
     いかなる差別や嫌がらせをも禁止し、全従業員を尊重します。
  4. 結社の自由と団体交渉権の尊重
     労使間で、円滑な意思疎通を図ります。
     規則に基づき、団体交渉に参加する権利ならびに結社の自由を尊重します。

2022年4月1日
川口印刷工業株式会社
代表取締役社長 斎藤 誠