rakra


北東北エリアマガジン
rakra(ラ・クラ)を、隔月発行。
岩手・青森・秋田の情報をお届けしています。

rakraとは「楽暮」。北東北の美しい暮らしを提案する情報誌です。北国の文化と風土が息づく街並みや風景、そこに暮らす人たちの生活に寄り添いながら、記憶の記録として北東北を綴っています。2020年に、創刊100号を迎えることができました。偶数月に発刊しています。

ワンテーマのムック本
ラ・クラ別冊を
発行しています。

岩手・青森・秋田の情報を、1つのテーマでまとめたムックとして発行するラ・クラ別冊。「地元パン」「カフェ」「秋田犬」など、これまでに7冊を発行しています。

地域と連携して、エリアへの誘客を促進する
特別編集版を制作しています。

上質、ゆとり、遊び心…そんな言葉で表現される、rakraの誌面。その雰囲気を生かして、エリアに特化した特別編集版も制作しています。制作したガイドは、Book in Book として、rakraの読者に情報をお届けすることも可能です。いつもの観光パンフレットとはひと味違う、魅力にあふれたガイドをご検討の際は、お気軽に相談ください。

rakraから派生したECサイト「rakra商店」で、
こだわりの商品を紹介しています。

rakraの取材などを通して、北東北のつくり手の皆さんとお知り合いになることができました。皆さんのこだわりが込められた商品を、ぜひ広く紹介したいと考え、ECサイト「rakra商店」を運営しています。「北東北の良いものと暮らす」をテーマに、良質な商品が並んでいます。ぜひ一度、覗いてみてください。

みちこ


東北「道の駅」公式マガジン
「おでかけ・みちこ」を企画・制作しています。

2012年9月に「michi-co(みち・コ)」として創刊した東北「道の駅」公式マガジン。東北「道の駅」連絡会を発行主体とし、川口印刷にある編集部と、東北6県のスタッフ連携のもと、年4回の発行を続けています。
「みち・コ」は「みち・コミュニケーション」の略称で、利用者と地域の出会いの場となった「道の駅」での交流を通じて、東北各地の新しい魅力を発信し、地域の活性に貢献したいという願いを込めてスタートしました。2018年6月からは、タイトルを「おでかけ・みちこ」とリニューアル。東北全域と、道南、新潟、関東の道の駅(一部を除く)で無料配布しています。

エリア情報を発信する媒体として、
特別編集版を制作・配布しています。

季刊誌「おでかけ・みちこ」は、地元の「道の駅」を利用する地域の方々だけでなく、東北を旅するドライバーやライダーにも親しまれています。エリア情報を発信する媒体として、誌面でご紹介する以外に、特別編集版も制作し、配布することでご活用いただいております。

ウェブマガジン「まいにち・みちこ」では、
道の駅を中心に、東北の情報を発信しています。

季刊誌「おでかけ・みちこ」と連動する、東北「道の駅」公式サイトです。誰もが毎日アクセスして楽しめるサイトに成長するよう「まいにち・みちこ」と名付けました。
誌面だけでは伝えきれない、タイムリーな東北「道の駅」の情報や東北に関する情報、エッセイなどで、読者と広くつながる観光情報メディアとして、東北各地の魅力を全国に向けて発信しています。