速乾性に優れ、摩擦に強いUV印刷機を導入。
サイズ、部数、色数の異なる印刷物に、
幅広く対応します。

紫外線を照射してインキを硬化させるUV印刷機と、インキが紙に安定するまで自然乾燥させる油性印刷機を備え、特性を生かして使い分けています。色調管理装置を備えた印刷機では、見当・色合わせ・品質確認作業を自動化。調整時間を短縮し、損紙を削減しています。

Japan Color 認証制度
マッチング認証」を取得。
品質の安定した印刷物を提供します。

川口印刷工業株式会社本社工場は、印刷機械のメンテナンスと数値管理等によって、安定した品質の印刷物を作成できる工程管理能力を認証する「標準印刷認証」を平成22年3月に取得。続いて平成24年3月には「マッチング認証」を取得(更新を経て、現在の認証有効期限は令和4年3月29日)。高度なカラーマネージメント技術を駆使して、印刷物の色を基準色値の許容幅に入れることができる能力等を認められています。

一般社団法人日本印刷産業機械工業会が実施する「Japan Color認証制度」は、ISO国際標準に準拠し、日本のオフセット枚葉印刷における印刷色の標準「枚葉印刷用ジャパンカラー(以下、Japan Color)」に基づいて認証を行う制度です。

作品集・古文書の保存などに適した、高精細印刷もお任せください。

一般的な印刷物より、階調表現がなめらかで、鮮やかに発色する印刷方法です。美術館や博物館の図録、古い文書を残すための記録誌や市町村史、画集・写真集など、写真の再現性が重要な製品に適した印刷方法です。印刷物の特性上、生じるモアレ(視覚的に発生する縞のパターン)が出にくいことも特長です。

高精細印刷との併用で、6色・7色印刷の効果に近い、色再現を実現するインキもお選びいただけます。

4色印刷で、6~7色印刷の効果に近い、広い色再現ができる広演色プロセスインキ「カレイド」による高精細印刷システムを、東洋インキ製造株式会社の協力により開発しました。
広演色印刷は、標準の印刷よりも約1.2~1.3倍ほど高い濃度で印刷する必要があり、この高濃度の印刷を実現するための方法として、高精細印刷をご提案しています。

盛岡・本社工場 設備

東京支店 設備

CTP RIP SCREEN EQUIOS ver.8.0
オフセット枚葉印刷機菊全4色機 2台(H-UV、検査装置付き1台含む)
A全2色両面機 1台(H-UV)
菊半4色機 1台
4/6四裁1色機 1台
CTP RIPSCREEN EQUIOS
オフセット枚葉印刷機 4/6全判5色機 1台
菊全4色機 1台