CFPプログラム(カーボンフットプリントコミュニケーションプログラム)

CFPとは、Carbon Footprint of Products (カーボン フットプリント オブ プロダクツ)の略称。CFPコミュニケーションプログラムは、製品の資材調達から製造・流通、使用、廃棄・リサイクルに至るすべての過程で排出されるCO2排出量を換算して、製品に分かりやすく表示する仕組みを通じて、「低炭素社会」を目指す取り組みです。当社の会社案内『印刷千里眼 技術篇』は、CFPプログラム検証に合格。CFP宣言認定製品として認められ、「CFPプログラム」公式ウェブサイトに公開されています。
私たちは、印刷物のCO2排出量の「見える化」により、印刷物を利用する皆様と、CO2排出に関わる「気づき」を共有し、更なるCO2削減活動を推進します。

番号CR-BS01-12003
製品名称川口印刷工業株式会社 会社案内
『印刷千里眼 技術篇』
事業者名川口印刷工業株式会社
代表者代表取締役社長 斎藤 誠
事業所の所在地岩手県盛岡市羽場10-1-2
公開日2012年7月9日